夢見がちですが、如何でしょう?

アラサー夢見がち女の徒然なるままに

久々に読書

子供の頃からの趣味のひとつ。
それが読書

10代から学生時代にかけては守り人シリーズ等のファンタジーやクリスティー等の推理物が好きだったのですが、20代を過ぎた頃にそれに江戸物が加わりました。
畠中恵しゃばけシリーズ」から始まり、現在は宮部みゆき江戸時代の不思議話の短編集も読んでます。

そして今回初めて読んだのがこちら
  ↓   ↓   ↓
f:id:michibatanadeshiko:20170112230052j:plain
池波正太郎鬼平犯科帳

アニメ化するとの事で、ちょっと気になってもいました。
剣客物かなと思っていたのですが、群像劇と言いますか、登場人物の織り成す人間模様が複雑に絡み合い、時にそれが彼らの悲喜こもごもに繋がる世界に言い様も無く引き込まれてしまい…。
気が付いたら一巻読破しちゃってました(=∀=;)

あと、鬼平(本名:長谷川平蔵)さんすっごく素敵なおじさまです!!
悩みとか相談してもすごく親身になって聞いてくれそう!!
親戚にこんな人居たら、絶対心強いと思います(笑)

ちなみにもう一冊買ってまして。
こちらは宮部みゆき「あやし」
  ↓  ↓  ↓
f:id:michibatanadeshiko:20170112234051j:plain

読むのは明日にしようかと思っているのですが…。
なでし子「くっ…、この本<ノベル>を開いたが最後…、私の眠り<オハダ>妨げられる<クライシス>…!!」
という妙な厨二台詞が脳内を駆け巡っております。睡眠時間は大切よ~。

とまあ、時々はこんな感じにお気に入りの本を紹介していきたいですね(^^)




なでし子

広告を非表示にする